宅配水が普及してきた理由

昔は宅配水やウォーターサーバーというのは、贅沢品のように思われていました。しかし近年水に対する意識が高まってきており、毎日飲む水の品質を気にする人が増えてきました。その結果、宅配水を利用する人が増えてきています。


宅配水が選ばれている理由

利用している人は何故宅配水を選択しているのでしょうか。多く言われることとしては水道水とは味が違うことや水道水より美味しいということが言われています。その主な理由はカルキが含まれていないことだと思います。カルキが入っていない分、加熱殺菌処理をすることで水の安全性を高めています。水だけで飲んでも美味しいですし、お料理に使ってもらっても充分に違いが感じられると思います。


お手軽な面も好まれている

また、宅配水はたいへんお手軽であることも特徴です。配達日を指定するだけで、あとは家で待っていればいいのでとても便利です。買い忘れもなければ重い思いをすることもありません。水にこだわりたい気持ちはあるけれど買いに行くのは面倒だから……というある意味ズボラな方にもうってつけです。ズボラなんじゃありません。効率的なだけなのです。水にこだわることと手間暇をかけることは別です。どんなにこだわりを強く持っていても買い物は楽な方が良いですよね。

宅配水サービスと電気代

宅配水を利用するようになって、暮らしが楽になったという方はたくさんいるようです。私自身、約半年間利用させてもらっていますが不便を感じた事はありませんし、以前より家で過ごす事が楽しくなったように感じます。


宅配水とウォーターサーバー

宅配水サービスは、水を自宅に宅配するだけのサービスではありません。レンタル、もしくは購入してウォーターサーバーを利用する事ができます。このウォーターサーバーはオフィスやクリニックで見かけるタイプのものと全く一緒の性能のものです。冷水と熱湯をレバー操作するだけで、待たされる事なく瞬時に使用する事が可能です。ウォーターサーバーは電化製品でるので勿論、電気料金が発生します。


電気ポットとの比較

ウォーターサーバーの電気料金は、どの会社も1000円程度だと言われています。これは、家庭に広く普及している電気ポットと同じくらいです。電気ポットは熱湯専用として作られていますが、宅配水のウォーターサーバーは冷水(3~8℃)と熱湯(85~90℃)のどちらも利用できるため、全体の費用に対するパフォーマンスが高い、もしくは人気のあるウォーターサーバーに切り替える方が増えています。またこれは余談ではありますが、サーバーの主電源は衛生維持の為、小まめに消す事はできませんが他の電化製品の待機電力のカット分だけでも毎月1000円の節約になるというデータもあります。是非取り組んでみてはいかがでしょうか。

引っ越しのとき宅配水はどうするの?

宅配水は家や会社のオフィスなどの住所が決まっている場所に宅配する仕組みなので、引っ越す場合は手続きをしなくてはなりません。宅配水が引越し先でも続けられるかは現地でサービスをしているかどうかによります。


<きちんと手続きすれば宅配水は継続可能>

きちんと手続きをとれば引越し先でも利用することができますが、それにはいくつか条件があります。まず、引越し先が宅配エリア内かということです。ボトルを宅配できる場所でなければ継続利用はできないので、それまでになってしまいます。対応している場合には引越し先でも利用する旨を電話で伝えなければなりません。ウォーターサーバー専用のサービスや割り引きのある引越し業者がウォーターサーバーの業者と提携している場合があります。


<水の処分>

水は引越し先にもっていけない馬ありがあります。そのときは一旦使い切ってから引越し先で新しいウォーターサーバーと一緒に新生活を始めることになります。そのため、引っ越しすることは宅配水の会社にはできるだけ早く伝え、ボトルが余っているようなら配送を止めてもらうことも必要になります。サーバーは古いものは回収され、引越し先には新しいウォーターサーバーを設置することが多いようです。

宅配水(ウォーターサーバー)は意外と安い

宅配水は安全な水が飲めるということで小さなお子様がいる家、ご年配がいる家庭に人気のあるサービスとなっています。


<料金はリーズナブルで水道水を飲んでいるのと変わらない?>

料金はリーズナブルなところが多いです。レンタルウォーターサーバー代・宅配水を送るための送料は無料なところが多くあり、ほとんどはボトルの料金だけとなっています。

ウォーターサーバーは1本10リットルで1100〜1400円となっており、ほとんどの家では毎月2本頼んでいるところが多いので2200〜2800円と1日100円もかからないところが多いです。会社によって料金が変わってきますので、自分にあった所を選ぶといいでしょう。

会社によってはもう少し値段が高めというところもあります。


<最初の1ヶ月は無料!それを試して行くのもいいと思います>

大型ショッピングモールなどに行くと最初の1ヶ月は無料とお試し期間をやっているところもあります。ここで宅配水を利用してみるのもいいと思います。お金がかかるのは電気代のみでありそれ以外はかかりません。

もし気になるのであればまずは「お試し期間」のウォーターサーバー会社を利用するといいでしょう。そこから気に入れば継続して使うのもよし、ダメならやめるもよしですよ。

ほとんどのところはレンタルサーバー・宅配水の送料は無料なのでそのまま継続する人が多いようです。

安全な「RO水」を飲むのなら宅配水

宅配水などでよく使用されているRO水という種類のお水を聞いたことがありますか?あまり耳慣れないお水の名前ですが、震災後に原発事故による水の放射能汚染が問題になってからは、安全性の高さで注目をあびるようになりました。


RO水とはどんな水?

逆浸透膜を使って濾過した水のことをRO水といいます。人体に害を与える不純物や重金属、細菌や環境ホルモン、放射性物質など一般的な浄水器では除去することが困難なものまで除去できるほどの高い濾過能力をもつシステムで作られた水です。その濾過能力の高さから水道水を使用することが可能で、RO水を多く使用する宅配水の会社では安い水道水を用いるところが少なくありません。震災後に注目を浴びているのは非常に高い安全性が認められているからです。


家庭でRO水を使用するには

このRO水が一番出回っているのは宅配水です。RO水を作ることのできる浄水器はありますが、濾過に時間がかかりメンテナンス等の維持が大変なことからあまり出回ってはいません。最近はペットボトルでも出回りはじめましたが、日常的に安全なRO水を使用していくのなら、手軽で便利な宅配水がおすすめです。味気のないイメージがあるRO水ですが、濾過後にミネラルを添加しているものもあるので、用途に応じて選ぶことが可能です。

宅配水を試してみよう!

最近では比較的に多くの方々が利用するようになってきた宅配水ですが、実際のところはどうなのでしょうか?
やはり水道水とは大きく違ってくるのでしょうね。
皆さんの中には、使ってみたいけれど契約して実際に使わなくなったらどうしよう、という方や使ってみて何だか違った・・・と後悔したらどうしようとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方には現在はレンタルもありますので、それがお勧めだと思います!


宅配水はどのようにして活用しているの?

宅配水を実際に頼んでみたのはいいけれど、どのようにして活用すればよいのかわからない・・・という方もいらっしゃいますよね。
宅配水を利用している方の中には、ご飯を炊く際に使ったりドリンクとして使っている方もいるそうです。
他にも健康に気を使って飲んだり、子育てに活用しているお母さん方もいるみたいですよ。
やはり身体に取り入れるものですから、安心で安全なものが良いですよね。


震災に備えて準備という方も!

宅配水を利用されている方の中には、震災時に備えて準備をしている方もいるそうですよ。
確かに、数年前に起きた震災の時にはお水に困りましたよね。
それなので二度とああいう事がないようにと、今から準備なさっている方もいるそうです。
こういう時に宅配水は便利で助かりますよね。

【参考サイト】
宅配水の選び方…宅配水の選び方を伝授しているサイト。丁寧に詳しく説明しています。

宅配水の水について

宅配水の水には、硬水と軟水があります。硬水と軟水、実際どのような違いがあり、日本人の私たちにはどちらがあっているのでしょうか。


宅配水の水(軟水)

まずは、軟水についてお話しましょう。日本の水宅配は、ほとんどが軟水です。硬水を取り取り扱っている会社は本当に限られています。それはなぜか。それは、日本人は軟水になじみが深いからです。もともと日本には軟水が多く、昔から無意識で飲んでいる水は軟水なのです。ミネラル分が低い水が軟水となります。


硬水はどんな水か

硬水は、ヨーロッパ方面で多い水である、ミネラル分がとても高い水です。ミネラルの中のマグネシウムが多く、日本人が飲むと、美味しいと感じないことが多いようです。苦味が少しあります。また、飲みなれていない人が硬水を飲むと、下痢などの症状が出てしまうことがあるようです。これも、マグネシウムの影響なのです。このように、あまり日本人には向いていないとされる硬水も少し人気が出てきています。なぜかというと、硬水はダイエット効果が期待できるという事からなのです。若い女性は、この理由から硬水を選ぶ人が急増しているといいます。どちらの水を選んだとしても、どちらも選べる宅配水はとても便利なサービスですよね。

宅配水で水道水から卒業しよう

昨今、お水に対する関心が高まってきています。福島原発の汚染水問題などのニュースは直接的に生活に関わっていないにしろ、少なからず人々に恐怖を与えているようです。また、災害時の備蓄水確保の取り組みとして宅配水を利用し始めている方もいるようです。


水道水は完全に安全ではない

これまで水道水をそのまま、または沸騰して飲料している方にとっては大変ショッキングな話かもしれませんが、水道水の中には塩素だけではなくトリハロメタンなどの物質が通常的に含まれています。これらは10分程度の煮沸により除去する事が可能ですが、お水の使用前に意識的に10分間の煮沸を行う方は少ないのではないでしょうか。また10分間の煮沸を行ったとしても微量に含まれる重金属などを完全に除去する事はできないようです。水道の蛇口に取り付ける簡易的な浄水器でも同じように水道水を完璧に綺麗にする事は難しいでしょう。しかし、日本の水道水の検査基準は世界のトップクラスである為、そのままのお水を飲んでも大丈夫とされていますが昨今のお水に対する関心の高まりから、水道水をそのまま飲料に使用する方は減ってきているようです。


宅配水で健康も手に入れる

このような流れから宅配水を利用する方達が増えてきています。宅配水では、お水の安全を確保するという役割だけでなく、さらに健康を促進するようなお水も数多く取り揃えています。

宅配水の配達エリアを知ろう

宅配水の利用は都市部での利用が多いようですが、配達エリアはもっと広い範囲となっています。宅配水の利用を考えたのなら、まずは自分の家が配達可能かどうかを調べてみましょう。


宅配水の配達可能エリアは?

宅配水の水のボトルは、実は1つ12㎏も重さがあります。同じ量の水を自分で家まで運ぼうと思ったら案外大変なもので、女性やお年寄りにとってはさらに困難を極めます。そのため、そんなに重たいものを家まで届けてくれるというのも、宅配水のメリットの一つといえるでしょう。しかし、利用しようにも配達エリアに自分の家が入っていなければ届けられないので、事前に調べておくことが必要です。とはいえ、現在ではほとんどの会社が日本中への配達を可能としています。ただし、一部例外となっているエリアとして沖縄や一部の離島、場合によっては北海道は配達が出来ない可能性がありますので、注意しましょう。


不在の時はどうなるのでしょうか?

各社HPのよくある質問コーナーをチェックしてみたところ、マンションなどで不在の場合は、ポストに不在票を投函しておいてくれるのが基本となっているようです。そして、改めて配送の日時を連絡することで再配達を受け付けてくれるようなので安心して利用ができる仕組みとなっています。

宅配水と殺菌方法

宅配水を利用されている方の声によく、水道水と違ってカルキの臭いがしない事、つまり塩素の臭いがしないから飲んだ時に美味しい、といった内容があります。しかしそもそも水道水にカルキ臭がするのは安全面を考慮し、消毒の目的で塩素が混入されている事にあります。では宅配水の水はどのようにして塩素を使わず安全な水を提供しているのでしょうか。


宅配水の加熱殺菌処理

宅配水が安全で尚且つ塩素の臭いがしない水を提供できる方法はいくつかありますが、その中でも最もポピュラーなのが天然水に熱処理を加えた方法です。基本的には「85度以上の温度で30分以上もしくは同等の熱量を加えたもの」というルールが業界全体で決まっており、それに従い各社は熱処理を行っています。加熱処理する事で水のミネラルや旨みが多少損なわれてしまう難点がありましたが、最近では超高熱による短時間処理の普及で基準を満たしつつ良い成分のロスを極小にとどめる事に成功しています。


加熱処理と塩素以外の殺菌方法

また宅配水には熱処理の他に無加熱による殺菌処理がいくつか存在します。例えばオゾンを利用した殺菌や、高性能のフィルターを利用した殺菌が実用化されており熱処理の難点であるミネラルのロスを抑える事に成功しています。ただ、ミネラルこそ失われないもののこれらの殺菌方法は、人体にとって有効な菌類も全て排除してしまう為、加熱処理と非加熱処理のどちらにも長短がある形になります。

宅配水で目指せお料理上手!

宅配水やウォーターサーバーのお水というのは、いわばお水の「血統書付き」。どこで採水され、どんなミネラル成分を含んでいるのかをきちんと確認した上、安心して飲んでもらえるように不純物除去・殺菌処理などを施しています。


宅配水と料理の関係

そんな宅配水と、料理とはどんな関係があるのでしょうか。最近では無農薬や、産地や生産者が明記されているような野菜・果物が売れている時代。もちろん野菜や果物に限らず食材の鮮度や安全性を前面に押し出す商法が増えている中、何故、お水の鮮度や安全性にはこだわらないのでしょうか?全ての料理のベースとなるのは水です。お料理にこだわるのならお水にこだわらないと話が始まらないといっても過言ではありません。


水を制す者は料理を制す

特にシンプルな料理であればあるほど「水」が味を占める割合が高くなっていきます。皆さんがほぼ毎日食べるであろうお米やお味噌汁なんかがまさにそれにあたりますね。シンプルかつ毎日食べるものだからこそ、ちょっとした違いで大きく味が変わるのです。そのためにはお米と、お水のどちらにも同じぐらいこだわらないと意味がありません。本当のお料理マスターを目指すなら、まずは美味しいお水をお手頃価格で入手することから始めましょう。

宅配水を料金面で選ぶ際の注意点

この記事を読んでいるということは、宅配水をこれから利用しようと考えていらっしゃるのではないでしょうか。それでしたらこの記事を読んでくださって正解です。賢い宅配水の選び方を書いていますので、これから申し込む際に参考にしてくだされば幸いです。


宅配水にかかる費用・料金とは?

宅配水を使っていく上で必ずかかる費用とは、①水の料金、②ウォーターサーバーのレンタル料金、③ウォーターサーバーのメンテナンス料金の計3つです。言い換えてしまえばこれら以外の料金がかかることはまずないので、料金が一番安い会社を探すのならこの3つを徹底比較することで見つけられるはずです。ではどこをどう比べれば最も安い会社を選ぶことができるのでしょうか。


肝心なのはどれだけ水を使うか

3つの水の料金の中で唯一変動するのは水の料金だけです。ですから、この水の値段に合わせて会社を選ぶべきだと言えます。かと言って、一番水が安い会社が最も低料金であるとも限らず、水が安い会社はその代わりレンタル代がかかることが多いのです。だからこそ、まず前もって毎月どのくらいの水を消費するかを算出しておきましょう。それによって各宅配水ごとにどれくらいの料金がかかるかを計算し比較すれば、確実にあなたの生活パターンに適した宅配水が見つけられるはずです。

人気の宅配水の秘密とは

いまでは、宅配水のサービスを展開している会社も随分と増えて、競合化が進んでいます。その中でも、多くのユーザー選ばれている会社のその秘密に迫ってみましょう。


サーバーレンタル無料の宅配水

宅配水の中ではもうすっかりおなじみとなっているウォーターサーバーの機械ですが、最近のトレンドではサーバーのレンタル無料という会社が次々に出てきています。通常サーバーのレンタル料といえば、月々1000円程度発生するというのが常識となっていた時もありましたが、今では有料の方が少数派となっています。そのうえ、サーバーのレンタル料だけではなくメンテナンス料も無料となっていて、実質的には水のボトルの代金のみで利用できるという会社も増えてきています。


レンタルが有料でもお得な場合もある

しかしながら、レンタル料がかかってもお得な場合もあります。それは、水自体の料金が安く設定されている宅配水です。この場合、数本程度の利用ならば得にはなりませんが、毎月大量に消費する待合室などの環境下での利用ではパフォーマンスに優れているといえるでしょう。また、メンテナンス料が優遇されるサービスがある場合もあるので、一概にレンタル料が発生すれば損という訳ではありません。自分の使用状況を一度シミュレーションしてみて、宅配水は選ぶようにしましょう。