安全な「RO水」を飲むのなら宅配水

宅配水などでよく使用されているRO水という種類のお水を聞いたことがありますか?あまり耳慣れないお水の名前ですが、震災後に原発事故による水の放射能汚染が問題になってからは、安全性の高さで注目をあびるようになりました。


RO水とはどんな水?

逆浸透膜を使って濾過した水のことをRO水といいます。人体に害を与える不純物や重金属、細菌や環境ホルモン、放射性物質など一般的な浄水器では除去することが困難なものまで除去できるほどの高い濾過能力をもつシステムで作られた水です。その濾過能力の高さから水道水を使用することが可能で、RO水を多く使用する宅配水の会社では安い水道水を用いるところが少なくありません。震災後に注目を浴びているのは非常に高い安全性が認められているからです。


家庭でRO水を使用するには

このRO水が一番出回っているのは宅配水です。RO水を作ることのできる浄水器はありますが、濾過に時間がかかりメンテナンス等の維持が大変なことからあまり出回ってはいません。最近はペットボトルでも出回りはじめましたが、日常的に安全なRO水を使用していくのなら、手軽で便利な宅配水がおすすめです。味気のないイメージがあるRO水ですが、濾過後にミネラルを添加しているものもあるので、用途に応じて選ぶことが可能です。

Comments are closed.