宅配水の水について

宅配水の水には、硬水と軟水があります。硬水と軟水、実際どのような違いがあり、日本人の私たちにはどちらがあっているのでしょうか。


宅配水の水(軟水)

まずは、軟水についてお話しましょう。日本の水宅配は、ほとんどが軟水です。硬水を取り取り扱っている会社は本当に限られています。それはなぜか。それは、日本人は軟水になじみが深いからです。もともと日本には軟水が多く、昔から無意識で飲んでいる水は軟水なのです。ミネラル分が低い水が軟水となります。


硬水はどんな水か

硬水は、ヨーロッパ方面で多い水である、ミネラル分がとても高い水です。ミネラルの中のマグネシウムが多く、日本人が飲むと、美味しいと感じないことが多いようです。苦味が少しあります。また、飲みなれていない人が硬水を飲むと、下痢などの症状が出てしまうことがあるようです。これも、マグネシウムの影響なのです。このように、あまり日本人には向いていないとされる硬水も少し人気が出てきています。なぜかというと、硬水はダイエット効果が期待できるという事からなのです。若い女性は、この理由から硬水を選ぶ人が急増しているといいます。どちらの水を選んだとしても、どちらも選べる宅配水はとても便利なサービスですよね。

Comments are closed.