宅配水で水道水から卒業しよう

昨今、お水に対する関心が高まってきています。福島原発の汚染水問題などのニュースは直接的に生活に関わっていないにしろ、少なからず人々に恐怖を与えているようです。また、災害時の備蓄水確保の取り組みとして宅配水を利用し始めている方もいるようです。


水道水は完全に安全ではない

これまで水道水をそのまま、または沸騰して飲料している方にとっては大変ショッキングな話かもしれませんが、水道水の中には塩素だけではなくトリハロメタンなどの物質が通常的に含まれています。これらは10分程度の煮沸により除去する事が可能ですが、お水の使用前に意識的に10分間の煮沸を行う方は少ないのではないでしょうか。また10分間の煮沸を行ったとしても微量に含まれる重金属などを完全に除去する事はできないようです。水道の蛇口に取り付ける簡易的な浄水器でも同じように水道水を完璧に綺麗にする事は難しいでしょう。しかし、日本の水道水の検査基準は世界のトップクラスである為、そのままのお水を飲んでも大丈夫とされていますが昨今のお水に対する関心の高まりから、水道水をそのまま飲料に使用する方は減ってきているようです。


宅配水で健康も手に入れる

このような流れから宅配水を利用する方達が増えてきています。宅配水では、お水の安全を確保するという役割だけでなく、さらに健康を促進するようなお水も数多く取り揃えています。

Comments are closed.