宅配水で使用するウォーターサーバーのお手入れポイント

宅配水はウォーターサーバーとセットで使うことが常識になっていています。会社が定めているメンテナンスは、だいたい年に1回から2回程度です。有料になっている会社や無料の会社、強制の会社や推奨の会社などそれぞれですので、契約時にしっかり確認しておきましょう。それ以外は日頃のお手入れを行って、清潔で快適に使用することに心がけてゆきます。ウォーターサーバーの形状が違っても、お手入れポイントは共通しています。


<お手入れポイント>

給水口が第一のポイントです。綿棒やブラシをつかってチリや飲み物の付着などを取り除きます。汚れがひどい場合には、アルコール系の除菌剤も使用するとよいでしょう。宅配水ボトルを設置するための芯棒やホルダーも清潔が保ちにくい場所です。ボトルの取り替え時に気をつけてみてみましょう。溜まった水をキッチンペーパーなどをつかって吸いとり、アルコール系の除菌剤で拭くとキレイになります。ウォーターサーバーの背面部もチリがたまりやすくなっていますので、掃除機で吸い取ったり拭きあげたりなどして、清潔にしましょう。その際には転倒させないように気をつけましょう。これもボトルを取り替えるときに同時に行うと危なくありません。お手入れ頻度は2週間に1度が最低限ですが、宅配水ボトルの取り替え時には行うように決めておくと忘れません。

Comments are closed.